画像

1/2ページ

おいしそうすぎてヤバい。犬と食べ物を融合させたインスタグラムアカウントが大人気

 さて前回、猫と食べ物をミキシングしたコラ画像が注目を集めていることをお伝えしたが、猫だけで終わることはなかったのだ。  猫がアリなら犬だってアリなのだ。ということで、「cats_in_food」に対抗して、インスタグラムで誕生した「dogs_infood」では、様々な食品と… 続きを読む

毎朝4時に起きて数時間かけて通学していた学生、卒業式で心温まるサプライズ(アメリカ)

 日本では3月に卒業式を迎え4月に入学式を行うのが通例だが、海外だと5月に卒業式を迎える。今年も卒業シーズンを経てあるドラマが起きていたようだ。  今年の5月、1枚の写真がFacebookに投稿された。1人の学生が卒業式に着るガウンを羽織り歩く後ろ姿が撮影されたものだ… 続きを読む

犬入店禁止のカフェの前でお行儀よく飼い主を待ち続ける犬の姿にキュン(アメリカ)

 海外でもペットと一緒に過ごせるお店が着々と増えてはいるものの、一般的なお店にはたいてい「ペット同伴の入店はご遠慮願います」という注意書きが貼られている。  たとえどんなにおとなしい動物でも規則は規則。当然ながら飼い主はペットに待ってもらい用事を済ませる… 続きを読む

猫だって下僕を待っている。飼い主の帰りを待つ猫たちの画像集

 猫は我々人間よりも聴覚に優れている(おおよそすべてにおいて優れているともいえる)。よって、我々が通勤通学から帰宅する際、実は足音やなんかを聞き分けて「あ、帰ってきた」ってわかっていたりするんだそうだ。時としてマイペースすぎる印象を与えてしまう猫ズだけど、… 続きを読む

綿菓子みたいなふんわりパステルカラー。1億匹に1匹という希少な「コットンキャンディ・ロブスター」が発見される(カナダ)

image credit:Instagram  めちゃデカかったり(関連記事)変わった色をしていたり(関連記事)とレアキャラが意外と出現しがちなロブスター界だが、今度はパステルカラーのロブスターが発見されたようだ。  昨年11月のことである。  カナダ・ニューブランズウィック州沖合の… 続きを読む

性別を変えることができるアプリ「FaceApp」でセレブを性転換。意外と違和感がなかった件

 スマホ用アプリ「FaceApp」は、人工知能(AI)のニューラルネットワークにより、顔写真を認識させることで、年齢を変更できたり性別を変更できたりする人気のアプリだ。  今回このアプリを使用して、海外セレブの性転換を試みた。  その結果、うそマジまったく違和感… 続きを読む

猫だってお手くらいはできるんです!猫にハイファイブを教えて養子縁組をしやすくする取り組み(アメリカ)

 世界中のほとんどで通用する握手のように、シンプルに好意を表す「ハイタッチ(High Five)」は便利で楽しいジェスチャーの一つだ。犬でいうところのお手である。  だが最近、アメリカの慈善団体により、この動作を保護した猫に教えようという活動がすすめられている。 … 続きを読む