タイ洞窟少年、脱出時に恐怖を感じなくなる薬を飲まされていた

タイ洞窟少年、脱出時に恐怖を感じなくなる薬を飲まされていた

thumbnail image
タイ北部チェンライ郊外のタムルアン洞窟に閉じこめられた地元サッカーチームの少年らは、視界のきかない泥水の中を潜水して洞窟を脱出する際、恐怖を軽減させて「パニックを起こさないようにするための薬」を服用していたことが11日までに分かった。タイのプラユット首相が記者団に明らかにした。※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースでhttps://www.nikkansp

続きを読む



政治.社会カテゴリの最新記事