知る

2/7ページ

触るな危険!毒が塗られた中世の「死の書物」が大学の図書館で発見される(デンマーク)

image credit:  本に殺されるなんてことがあるのか?   どうやらあるかもしれない。  研究者らが南デンマーク大学の図書館で致死量のヒ素が塗られた書物を3冊発見したという。これらは16~17世紀の写本で、研究者らが中世の写本の断片を調べようとしたところ、偶然に発… 続きを読む

逆に?なんで?食欲が落ちる方向性で作られた、何かに似ている困惑のスイーツ

 どんなにお腹がすいていてもそのスイーツに手を伸ばすことは躊躇してしまうだろう。汚れたスポンジ、腐りかけのミカン、タバコの吸い殻など、人が嫌悪感を抱くものをモチーフにしたスイーツを作っているのは、シェフのベン・チャーチル氏。  チャーチル氏はその道10年以… 続きを読む

自分は年齢よりも若いと思い込むことで実際に脳が若返るという研究結果

 脳は人体の中で最も複雑な器官だ。神経科学者によってその理解はかなり進んでいるが、まだ多くの謎が残されたままである。  だが脳を若く、健康に保つことが大切であることはわかっている。  新たなる研究によると、自分は若いと思い込むことで、実際に脳が活性化、実… 続きを読む

チップの入ったカップを盗んだ10代少女、ネット民に追跡される

image credit:Twitter  日本では馴染みがないが、アメリカではレストランやホテルを利用したときにチップを支払う文化がある。  カフェなどではレジの横にチップボックスが置かれており、サービスがいいと感じた場合にはそこにチップを入れるわけだ。  このチップボック… 続きを読む

自身も内向性である作家が指摘する内向性の人に対する誤った10の認識「内向的な人に関する10の神話」

 内向的であるということは、けっこうきついことなのかもしれない。コミュ障、引っ込み思案、もしくは単なる礼儀知らずだと思われてしまうからだ。  作家でミュージシャンで映画製作者のカール・キングは、こうした決まりきった認識を変えようとしている。  内向的とい… 続きを読む

簡単おいしいヘルシー!トマトに卵を落としてオーブントースターで焼くだけ「ピザ風エッグトマト」のレシピ【ネトメシ】

 体に良いと言われているトマト。赤いトマトには抗酸化作用があるリコピンが含まれていて、その作用はビタミンEの100倍以上になるという。更に加熱することによって、リコピンが体内への吸収率がアップするそうだ。  お肌にも体にも良いトマト。そこに栄養価が高く比較的… 続きを読む

アメリカ人の65%は自分が平均より賢いと考えている(米研究)

 毎年7月4日はアメリカの独立記念日となる。壮大に花火が打ち上げられ、全米が祝日モードとなり盛大に祝われる。  アメリカ人は祖国が傑出した国であるのを誇示するのと同様、自分たちまで傑出していると信じている人が多いようだ。  ある調査によれば、アメリカ人のお… 続きを読む

世界最初のツイートってどんなつぶやき?世界の歴史に大きな変化をもたらすきっかけを生んだ文書

 過去の歴史を知る上で、重要な役割を果たすのが文書(ドキュメント)である。人類は文字を生み出したことで、当時を読み解く手がかりを与えてくれた。  膨大な文書が現存する中、世界史に大きな変化をもたらすきっかけを生んだ文書もある。現代へと通じるこれらの文書は… 続きを読む

外国人は甘辛が好きっていうけども!コットンキャンディーホットドッグが誕生の予感なのか?

 ピザ×天ぷらの「ピザ天ぷら」(関連記事)や、寿司×タコス「寿司タコス」(関連記事)など、アメリカではしばしばハイブリッドな食べ物が誕生しがちである。  独創的な感じにアレンジされており味付けも濃厚そうな雰囲気なわけだが、さすがにこれはどうなんだ!?  MLB… 続きを読む

危ない!暑い車内に閉じ込められている犬を救う3つのステップ(アメリカ)

 今年も夏がやってきた。夏が大好きな人にとっては嬉しいニュースだが、ペットにとっては危険な季節でもある。  ワンちゃんやネコちゃんだって人間と同じく脱水症状になる。特に危ぶまれるのは、夏の暑い日にに飼い主と車で外出する時だ。  アメリカでは暑い車内に取り… 続きを読む

アメリカで面白いもの見てみたい?UMAからUFOまでマニアックなものが楽しめる5つの博物館と美術館

image credit:Amy Meredith/flickr  アメリカ合衆国と言えば、自由の女神、イエローストーン国立公園、ラシュモア山など、見どころの名所は盛りだくさんだ。  だが、そこまでの知名度はないものの、訪れる者に変わった体験をさせてくれる珍名所もある。お決まりの観光案内… 続きを読む

2つの地球型外惑星に地球と似たような安定した気候と季節があるというさらなる証拠「ケプラー186fとケプラー62f」

 前々から地球によく似ているとされていた外惑星「ケプラー186f」だが、新たなる研究で、少なくとも気候の点では地球に似ていることが判明したようだ。  さらに「ケプラー62f」でも同じ結果が得られているという。 続きを読む

アフガニスタンの最後の仏教遺跡

 戦争と過激な宗教思想によって国が分断されているアフガニスタンが、かつては平和な仏教徒の国だったとはにわかには信じがたい。  アフガニスタンにおける仏教は、数千年もの長い歴史を持ち、大乗仏教の起源にまで遡ぼる。そしてイスラム教徒に征服された後も、仏教の信… 続きを読む

天才的なIQを悪事に利用した10人の殺人犯

 ここで紹介する人物は天才的な頭脳に恵まれながらも、それを血も凍る犯罪のために使った殺人者たちだ。  スタンフォード・ビネー法(スタンフォード改訂増補版ビネー‐シモン知能測定尺度)を用いた知能検査によれば、IQ130~144は天才であり、全体の2.3パーセントしか… 続きを読む

一度は泊まりたい。ノルウェーの北極圏の水に浮かぶ円形のホテル「Svart(スヴァト)」

 北緯66度38分、東経14度00分。北極圏のギリギリ端に当たるこの場所には、ノルウェー本土で2番目に大きな、スヴァルティセン氷河が横たわる。  氷河の足元、入り組んだフィヨルドの内側に、現在、新しい建物が建設中だ。波打ち際に、指輪のような円形の平たい建物が浮か… 続きを読む

「我が国の雲が盗まれている」イランの将官、干ばつが続く理由はイスラエルが雲を盗んでいるからと記者会見で発言

 イランの市民防衛組織のゴラム・レザ・ジャラリ准将が記者会見を開いた。  そこで「イスラエルはイランの雲を盗み、イラン領空内の雲に働きかけ雨が降らないようにしている」と発言した。  雨が降らなければ土地は干上がってしまう。イスラエルは水不足による干ばつを… 続きを読む

カラスは道具の形状を記憶し、記憶から道具を再現し、それを改良して最適化できる(ニュージーランド・英研究)

 カラスは様々な道具を使いこなすことができるし(関連記事)、なんなら作って利用することもできる。更にはそれを改良して最適化をはかることができるという。  では、彼らはどのようにしてそのやり方を知るのだろうか? 最新の研究によると、カラスが道具の形状を記憶… 続きを読む

スペインの異端審問で異端者が強制的に着せられたこっぱずかしい服

 15~18世紀のスペインでは、カトリック教会において正統信仰に反する教えを持つ(異端である)という疑いを受けた者を裁判するための異端審問が設けられていた。  カトリック教会のリーダーたちにとって、異端者をいたぶることが残酷な楽しみのひとつになっていた。  … 続きを読む

プラセボ効果に関する面白い事実。それがプラセボ(偽)だと最初からわかっていても効果がある場合がある(米研究)

 プラセボ(プラシーボ)とは、薬効成分がまったくない薬にもかかわらず、「効きますよ」と言われて偽の薬を服用したところ、なぜか病気や疾患が治ってしまうような治療効果のことを指す。  薬のみならず、あらゆる治療手段にプラセボ効果がみられる。  まさに人体の不… 続きを読む

魔法かな?40種類の果物を実らせる木を作り上げた男性(アメリカ)

image credit:Sam Van Aken  農家で産まれたサム・ヴァン・アクン博士は、現在、アメリカ・ニューヨーク州シラキュース大学の芸術学科教授を務めている。  彼の最も有名な高い功績は、農業経験を生かし、一本の木を芸術の域へと転化させえた「40種類の果物がなる木」だろ… 続きを読む

1 2 7